直記(なおき)


名前の意味

「直記」は、「直接的に記録する」という意味を持ちます。この名前は、温厚で真面目でありながら、リーダーシップ能力を秘めた人物を表すために使用されることが多いです。


名前の特徴

「直記」の特徴として、穏やかで正直な性格や真面目さ、そして責任感が挙げられます。また、自分の考えや意見を率直に述べることができるため、リーダーシップにも長けています。


つける時の注意点

「直記」をつける際の注意点としては、名前の難解さや珍しさによって、名前に対する理解を得るのに苦労することがある点が挙げられます。また、名前が独特であるために、覚えにくいというデメリットもあります。ただし、「直記」という名前は、その意味と特徴から、子どもが誠実で真面目な人物に成長するように願いを込めてつけられることが多いです。


名前のフィクション小話

「直記」は、日本語の名前であり、古来から伝わる日本の美徳である「真面目さ」と「誠実さ」を表す言葉から派生していると考えられます。また、「直記」の名前は、古代日本での「皇位継承に適当な人物かどうかを判断する」ために行われた儀式「天長・地久(てんちょう・ちきゅう)の試み」に登場している名前でもあります。


「直」「記」の漢字を含む有名人

伏見直江 / 渡辺直美 / 竹中直人 / 久保田直子 / 福原直英 / 柴田直人 / 西村直子 / 藤山直美 / 山田直毅 / 森山直太朗


「なおき」と読む男の子の名前例

  ふりがな 名前 漢字
man なおき 七伎
man なおき 七和貴
man なおき 七央樹
man なおき 七雄貴
man なおき 夏桜来
man なおき 奈央希
man なおき 奈央樹
man なおき 奈央稀
man なおき 奈央綺
man なおき 奈央葵
man なおき 奈央貴
man なおき 奈沖
man なおき 奈生貴
man なおき 奈緒希
man なおき 奈緒樹
man なおき 奈緒稀
man なおき 奈緒綺
man なおき 奈緒葵
man なおき 奈緒貴
man なおき 奈緒輝
man なおき 奈起
man なおき 尚喜
man なおき 尚基
man なおき 尚季
man なおき 尚希
man なおき 尚暉
man なおき 尚樹
man なおき 尚気
man なおき 尚汽
man なおき 尚葵
man なおき 尚記
man なおき 尚貴
man なおき 尚起
man なおき 尚輝
man なおき 巨樹
man なおき 有輝
man なおき 植樹
man なおき 殖樹
man なおき 治樹
man なおき 猶樹
man なおき 直喜
man なおき 直城
man なおき 直基
man なおき 直己
man なおき 直已
man なおき 直希
man なおき 直幹
man なおき 直樹
man なおき 直毅
man なおき 直気

「なおき」で使われる漢字: 七伎 七和貴 七央樹 七雄貴 夏桜来 奈央希 奈央樹 奈央稀 奈央綺 奈央葵 奈央貴 奈沖 奈生貴 奈緒希 奈緒樹 奈緒稀 奈緒綺 奈緒葵 奈緒貴 奈緒輝 奈起 尚喜 尚基 尚季 尚希 尚暉 尚樹 尚気 尚汽 尚葵 尚記 尚貴 尚起 尚輝 巨樹 有輝 植樹 殖樹 治樹 猶樹 直喜 直城 直基 直己 直已 直希 直幹 直樹 直毅 直気 直生 直稀 直紀 直翼 直葵 直規 直記 直貴 直起 直軌 直輝 直騎 真聖 脩希 脩貴 菜央希 菜央樹 菜央稀 菜央綺 菜央葵 菜央貴 菜緒希 菜緒樹 菜緒稀 菜緒綺 菜緒葵 菜緒貴 那央希 那央樹 那央稀 那央綺 那央葵 那央貴 那沖 那生樹 那緒 那緒希 那緒樹 那緒稀 那緒綺 那緒葵 那緒貴 那起 那遠記

「直気」で読まれるなまえ: なおき なおのり