直紀(なおき)


名前の意味

「直紀」という名前は、「直後の意志」という意味を持ちます。直ちに遂行する意志や決断力がある人を表現しています。また、「なお」という読み方で「美しい紀」という意味を持つこともあります。


名前の特徴

「直紀」という名前の持ち主は、自分の意見や信念をはっきりと持ち、それを曲げることがない強い意志を持っています。また、素直で純粋な性格を持ち、誠実な人間関係を築くことができます。非常に努力家で、目標に向かって黙々と努力を続けることができるでしょう。


つける時の注意点

「直紀」という名前をつける場合には、一般的には男性に与えられる名前となっています。また、「なおき」という読み方が一般的ですが、「ちょっき」という読み方も可能です。ただし、ネット上では「ちょっき」という読み方が歌舞伎俳優の「直紀」さんに由来するとの説もありますので、つける際は注意が必要です。また、「直後の意志」という意味を持つ名前ですので、強い意志を持つ子供にぴったりの名前となっています。しかし、個性的な名前であるため、周囲から浮いてしまう可能性もありますので、つける際にはよく考えることが大切です。


名前のフィクション小話

「直紀」という名前は、清和天皇の皇子・紀太子から名前を取ったものです。紀太子は、直木孝次郎の祖先にあたる功甫王と伝えられる人物で、紀氏一族の中でも特に優秀な人物として知られています。このため、「直紀」という名前は、紀氏出身者にとっては歴史的にも重みのある名前となっています。


「直」「紀」の漢字を含む有名人

高林由紀子 / 網浜直子 / 七瀬由紀子 / 畠山美由紀 / 橘麻紀 / 松居直美 / 石崎直 / 仁科扶紀 / 山林真紀子 / 吉田亜紀


「なおき」と読む男の子の名前例

  ふりがな 名前 漢字
man なおき 七伎
man なおき 七和貴
man なおき 七央樹
man なおき 七雄貴
man なおき 夏桜来
man なおき 奈央希
man なおき 奈央樹
man なおき 奈央稀
man なおき 奈央綺
man なおき 奈央葵
man なおき 奈央貴
man なおき 奈沖
man なおき 奈生貴
man なおき 奈緒希
man なおき 奈緒樹
man なおき 奈緒稀
man なおき 奈緒綺
man なおき 奈緒葵
man なおき 奈緒貴
man なおき 奈緒輝
man なおき 奈起
man なおき 尚喜
man なおき 尚基
man なおき 尚季
man なおき 尚希
man なおき 尚暉
man なおき 尚樹
man なおき 尚気
man なおき 尚汽
man なおき 尚葵
man なおき 尚記
man なおき 尚貴
man なおき 尚起
man なおき 尚輝
man なおき 巨樹
man なおき 有輝
man なおき 植樹
man なおき 殖樹
man なおき 治樹
man なおき 猶樹
man なおき 直喜
man なおき 直城
man なおき 直基
man なおき 直己
man なおき 直已
man なおき 直希
man なおき 直幹
man なおき 直樹
man なおき 直毅
man なおき 直気

「なおき」で使われる漢字: 七伎 七和貴 七央樹 七雄貴 夏桜来 奈央希 奈央樹 奈央稀 奈央綺 奈央葵 奈央貴 奈沖 奈生貴 奈緒希 奈緒樹 奈緒稀 奈緒綺 奈緒葵 奈緒貴 奈緒輝 奈起 尚喜 尚基 尚季 尚希 尚暉 尚樹 尚気 尚汽 尚葵 尚記 尚貴 尚起 尚輝 巨樹 有輝 植樹 殖樹 治樹 猶樹 直喜 直城 直基 直己 直已 直希 直幹 直樹 直毅 直気 直生 直稀 直紀 直翼 直葵 直規 直記 直貴 直起 直軌 直輝 直騎 真聖 脩希 脩貴 菜央希 菜央樹 菜央稀 菜央綺 菜央葵 菜央貴 菜緒希 菜緒樹 菜緒稀 菜緒綺 菜緒葵 菜緒貴 那央希 那央樹 那央稀 那央綺 那央葵 那央貴 那沖 那生樹 那緒 那緒希 那緒樹 那緒稀 那緒綺 那緒葵 那緒貴 那起 那遠記

「直気」で読まれるなまえ: なおき なおた なおとし なおのり