十羅(とら)


名前の意味

「十羅(とら)」の意味は、10の羅刹が集まったという意味があります。羅刹とはインド神話に登場する魔物の一種で、10人の羅刹はそれぞれ異なる力を持ち、破壊と戦いを司ります。つまり、名前には強さと勇気が込められています。


名前の特徴

「十羅」の名前の特徴は、力強く見せる点です。また、珍しい名前のため、人とは違う個性を持つことができます。また、「十羅」の名前を持つ子どもは、大胆かつ積極的な性格を持つと考えられます。子どもの将来が輝かしいことを期待されることもあります。


つける時の注意点

「十羅」という読み方は、一般的にはあまり知られていないため、正しい読み方を伝えることが大切です。また、羅刹はしばしば悪役とされるため、名前のイメージが暗くならないように注意する必要があります。最後に、名前には個性を表現する意味があるため、相手が受け入れられる名前かどうかも考えておくと良いでしょう。


名前のフィクション小話

「十羅」という名前は、インド神話に登場する10人組の羅刹が元になっています。インド神話では、羅刹たちが悪い魔物として描かれることが多いですが、仏教では、羅刹たちが菩薩や仏の信奉者に転生するとされ、穏やかな存在として描かれます。たとえば、日本の五大明王の一つ、不動明王の配下にある金剛羅刹は、敵を滅ぼす力を持ち、信仰心が厚い人々に庇護されています。


「十」「羅」の漢字を含む有名人

山田五十鈴 / 河原崎長十郎 / 武藤十夢 / 近衛十四郎 / 天野十兵衛 / 山口綺羅 / 曾我廼家八十吉 / 唐十郎 / 明智十三郎 / 寺田十三夫


「とら」と読む男の子の名前例

  ふりがな 名前 漢字
man とら 十嵐
man とら 十羅
man とら
man とら
man とら 斗羅
man とら 斗蕾
man とら 登來
man とら 登良
man とら 翔羅
man とら 翔良
man とら
man とら 虎嵐
man とら 虎来
man とら 虎至
man とら 虎良
man とら 飛羅

「とら」で使われる漢字: 十嵐 十羅 斗羅 斗蕾 登來 登良 翔羅 翔良 虎嵐 虎来 虎至 虎良 飛羅

「飛羅」で読まれるなまえ: とら