葵(あお)


名前の意味

「葵」という名前は、江戸時代に用いられた薬種「葵(あおい)」から由来しており、治療効果のある植物であることから、健康や長寿を願う人々に好まれます。また、「葵」という字は、古き良き日本の美しい風景を連想させることから、日本人にとって親しみ深い名前としても知られています。


名前の特徴

「葵」という名前の特徴としては、穏やかで優しく、思いやりのある性格の人が多いとされています。また、芸術的な才能を持っている人や、花や植物などに興味を持ち、自然に親しむことが多いとも言われています。かわいらしい響きや、漢字が美しく、個性的な印象を与えるため、世代を超えて人気がある名前の一つです。


つける時の注意点

「葵」という名前をつける際に注意する点としては、複数の読み方があることが挙げられます。漢字は「葵」で固定されているため、読み方によっては珍しい名前となる場合があります。また、簡単な響きのため、他の名前と誤解されやすいため、フルネームを呼ぶ際には注意が必要です。最後に、自然と親しむことが多いとされるため、自然を愛する人に向いている名前であると言えます。


名前のフィクション小話

「葵」という名前の由来は、古代中国の故事「西遊記」に登場する「金蝉脱殻」のエピソードから来ています。この物語に登場する孫悟空の初めての師である菩提祖師が、金蝉脱殻の術を使って、31個の宝珠を孫悟空に与えるシーンに、宝珠を守るために登場する神官の名前が「葵」でした。その後、日本に進出した際に「あおい」と読まれるようになり、「葵」という名前が一般的に使われるようになったと言われています。


「葵」の漢字を含む有名人

寺山葵 / 中島葵 / 森川葵 / 中別府葵 / 三浦葵 / 牧浦乙葵 / 山内瑞葵 / 横山葵子 / 藤田葵 / 鶴田葵


「あお」と読む男の子の名前例

  ふりがな 名前 漢字
man あお 亜央
man あお 亜生
man あお 亜雄
man あお 亞雄
man あお 愛勇
man あお 愛生
man あお 愛緒
man あお 昂和
man あお 明和
man あお 明生
man あお
man あお 碧和
man あお 碧生
man あお 空和
man あお 空央
man あお
man あお 葵央
man あお
man あお 蒼凰
man あお 蒼和
man あお 蒼士
man あお 蒼央
man あお 蒼生
man あお 逢凰
man あお 逢生
man あお
man あお 青央