蒼嗣(あおじ)


名前の意味

「蒼嗣(あおじ)」は、青空に似た清々しいイメージを持つ名前です。蒼は青色、嗣は継ぐという意味があり、家系や事業を継承することが期待される名前でもあります。


名前の特徴

「蒼嗣(あおじ)」は、シンプルかつモダンな響きが特徴です。珍しい名前ではないため、覚えやすく親しみやすい印象を与えることができます。また、蒼と嗣という二つの漢字を組み合わせた珍しい名前でもあるため、ユニークさも魅力的です。


つける時の注意点

「蒼嗣」は、一文字目に青色を連想させる漢字が使われているため、表記の際には字体に注意が必要です。一般的に「蒼」という漢字は、青空を連想する楷書体や行書体で書かれることが多いため、筆記体の場合は誤解を招くことがあります。また、読み方が珍しいため、名前を呼ばれても応答しにくい可能性があるため、周囲の人に読み方を伝えておくとよいでしょう。


名前のフィクション小話

「蒼嗣(あおじ)」の由来は、明治時代に出版された「名士養成読本」に記載がある「君が代傳(きみがよつたえ)」という物語に由来します。この物語の主人公である望月峯太郎が最初に名乗った名前が「蒼」であり、その後「嗣」を加えて「蒼嗣」となったとされています。


「蒼」「嗣」の漢字を含む有名人

矢口蒼依 / 大平真嗣 / 二階堂高嗣 / 福士蒼汰 / 石田法嗣 / 中村蒼 / 高岡蒼佑 / 森次晃嗣 / 柴田英嗣 / 崎山蒼志


「あおじ」と読む男の子の名前例

  ふりがな 名前 漢字
man あおし 碧史
man あおし 碧志
man あおし
man あおし 蒼史
man あおし 蒼司
man あおし 蒼嗣
man あおし 蒼士
man あおし 蒼志
man あおし 蒼示
man あおし 蒼紫
man あおし 蒼至
man あおし 蒼詞
man あおし 蒼詩
man あおし 蒼資
man あおし 藍詩
man あおし
man あおし 青史
man あおし 青司
man あおし 青嗣
man あおし 青士
man あおし 青志
man あおし 青至
man あおし 青資
man あおじ 蒼之
man あおじ 蒼二
man あおじ 蒼仁
man あおじ 蒼侍
man あおじ 蒼児
man あおじ 蒼史
man あおじ 蒼司
man あおじ 蒼嗣
man あおじ 蒼地
man あおじ 蒼士
man あおじ 蒼志
man あおじ 蒼慈
man あおじ 蒼時
man あおじ 蒼次
man あおじ 蒼治
man あおじ 蒼滋
man あおじ 蒼爾
man あおじ 蒼示
man あおじ 蒼自
man あおじ 蒼至
man あおじ 蒼詞
man あおじ 蒼詩
man あおじ 蒼資
man あおじ 蒼路