蒼児(あおじ)


名前の意味

「蒼児」という名前は、蒼色のように清々しい青さを持つ子ども、または穏やかで心優しい子どもを表します。蒼色は、広大な空や海といった深遠なイメージを持ち、また涼しさや清涼感を感じさせる色としても知られています。


名前の特徴

「蒼児」は珍しい名前であり、洗練された印象を与えます。文字通り「青さ」を持つ名前ですが、穏やかで優しい子どものイメージが強いでしょう。また、現代の日本では、古風であると同時に近代的な名前と解釈できる特徴があります。


つける時の注意点

「蒼児」という名前をつける場合、親御さんは周囲にも受け入れられるよう、慎重に判断する必要があります。珍しい名前であるため、将来的にも社会で適切に受け入れられるかどうか、心配されることもあります。ただし、名前の意味と特徴が親しまれるようになれば、珍しさがかえってポジティブなイメージとなる可能性もあります。


名前のフィクション小話

「蒼児」という名前の由来については、明確な資料が存在しません。ただ「蒼」という漢字は、古くから青色という意味で用いられており、古典文学や和歌にも頻繁に登場しています。


「蒼」「児」の漢字を含む有名人

崎山蒼志 / 高岡蒼佑 / 福士蒼汰 / 石山龍児 / 矢口蒼依 / 小橋賢児 / 米澤観児 / 中村蒼 / 坂元健児 / 六角精児


「あおじ」と読む男の子の名前例

  ふりがな 名前 漢字
man あおし 碧史
man あおし 碧志
man あおし
man あおし 蒼史
man あおし 蒼司
man あおし 蒼嗣
man あおし 蒼士
man あおし 蒼志
man あおし 蒼示
man あおし 蒼紫
man あおし 蒼至
man あおし 蒼詞
man あおし 蒼詩
man あおし 蒼資
man あおし 藍詩
man あおし
man あおし 青史
man あおし 青司
man あおし 青嗣
man あおし 青士
man あおし 青志
man あおし 青至
man あおし 青資
man あおじ 蒼之
man あおじ 蒼二
man あおじ 蒼仁
man あおじ 蒼侍
man あおじ 蒼児
man あおじ 蒼史
man あおじ 蒼司
man あおじ 蒼嗣
man あおじ 蒼地
man あおじ 蒼士
man あおじ 蒼志
man あおじ 蒼慈
man あおじ 蒼時
man あおじ 蒼次
man あおじ 蒼治
man あおじ 蒼滋
man あおじ 蒼爾
man あおじ 蒼示
man あおじ 蒼自
man あおじ 蒼至
man あおじ 蒼詞
man あおじ 蒼詩
man あおじ 蒼資
man あおじ 蒼路