尚史(なおし)


名前の意味

「尚史」は、尚=「まさに、益々」という意味で、名前の最初の文字には、「尊敬、謙遜、感謝」の気持ちを込められます。史=「歴史・記録」という意味合いを持ち、名前全体で「偉大な歴史を残す人」という意味を表します。


名前の特徴

「尚史」の特徴としては、凛とした雰囲気と知的な印象を与える名前です。かっこよさと上品さが合わさった、洗練されたイメージがあります。また、「尚史」には、頑張り屋さんで努力家な性格の人が多いとされています。


つける時の注意点

日本の命名規則に基づく名前ではないため、つける際には注意が必要です。また、読み方が難しいため、カタカナ表記されることもあるかもしれません。つける際には、「尚+史」という組み合わせで呼びやすく、覚えやすい名前になるように注意しましょう。


名前のフィクション小話

「尚史」は、日本の命名規則に基づいてつける名前ではありませんが、漢字文化圏において一般的に使われる名前です。名前の由来は、中国の古代史書「史記(しょき)」に登場する「史殷(しいん)」という人物から来ているとされています。


「尚」「史」の漢字を含む有名人

松嶋尚美 / 松川尚瑠輝 / 多賀啓史 / 宗山史 / 高村尚枝 / 中山史奈 / 反町隆史 / 武隈史子 / 本田光史郎 / 馬渕史香


「なおし」と読む男の子の名前例

  ふりがな 名前 漢字
man なおし
man なおし 尚史
man なおし 尚司
man なおし 尚士
man なおし 尚志
man なおし
man なおし 直史
man なおし 直司
man なおし 直嗣
man なおし 直士
man なおし 直志
man なおし 直至
man なおし 直資
man なおじ 尚二
man なおじ 尚次
man なおじ 尚治
man なおじ 尚路
man なおじ 直二
man なおじ 直児
man なおじ 直慈
man なおじ 直次
man なおじ 直治
man なおじ 直滋
man なおじ 直示
man なおじ 直路