直至(なおし)


名前の意味

「直至(なおし)」という名前は、直接的な意味としては「まさにその時まで」といった意味があります。そして、名前のもつ深い意味としては、「自分の目標に向かって、最後まで粘り強く頑張る」といった意味合いがあります。


名前の特徴

名前の「直至」は、強く、粘り強い性格をもつ人にふさわしいとされています。また、目標に向かってコツコツと努力し、最後まで諦めずに頑張ることができる人が多いといわれています。名前のイメージとしては、イケメンで聡明な人物といった印象を持たれることが多いです。


つける時の注意点

名前をつけるときに注意してほしい点は、読み方が一般的でないため、名前の読み方を間違えられる可能性があることです。また、個性的な名前であるため、周囲から浮いてしまう可能性がある点も注意してほしいです。しかし、名前のもつ意味やイメージから、強い意志を持ち、目標に向かって努力し、最後まで粘り強く頑張ることができる人にぴったりの名前といえます。


名前のフィクション小話

「直至(なおし)」という名前の由来は、中国語の「直至」にあります。中国語では「zhí zhì」という発音で、その意味は「まさにその時まで」というものです。日本での「直至」の読みは、漢字読みの音読みではなく、中国の発音に忠実な「なおし」とされています。


「直」「至」の漢字を含む有名人

六平直政 / 森田直幸 / 石崎直 / 細川直美 / 網浜直子 / 柴田直人 / 山田直毅 / 田中直樹 / 立花直樹 / 本郷直樹


「なおし」と読む男の子の名前例

  ふりがな 名前 漢字
man なおし
man なおし 尚史
man なおし 尚司
man なおし 尚士
man なおし 尚志
man なおし
man なおし 直史
man なおし 直司
man なおし 直嗣
man なおし 直士
man なおし 直志
man なおし 直至
man なおし 直資
man なおじ 尚二
man なおじ 尚次
man なおじ 尚治
man なおじ 尚路
man なおじ 直二
man なおじ 直児
man なおじ 直慈
man なおじ 直次
man なおじ 直治
man なおじ 直滋
man なおじ 直示
man なおじ 直路

「なおじ」で使われる漢字: 尚史 尚司 尚士 尚志 直史 直司 直嗣 直士 直志 直至 直資 尚二 尚次 尚治 尚路 直二 直児 直慈 直次 直治 直滋 直示 直路

「直路」で読まれるなまえ: なおし