七音(なお)


名前の意味

「七音(なお)」は、漢字で「七」は「7」を、「音」は「音楽」という意味を持っています。つまり、「音楽を奏でる7つの調べ」という名前の意味を持ちます。また、「なお」と読むことから、永遠に変わらない美しい音楽を奏でることを目指す名前ともいえます。


名前の特徴

「七音」の特徴は、名前の意味通り音楽に関する印象を持たせます。しかし、あまりに音楽的すぎると、将来音楽関係に進まなかった場合に浮いてしまう可能性があります。そのため、少し柔らかい印象を持たせるような名字との相性が良いでしょう。


つける時の注意点

「七音」は美しい響きを持つ素晴らしい名前ですが、漢字の「七」と「音」をつなげる際に、「サウンド」という意味の言葉と混同される可能性があるため気をつける必要があります。また、この名前をつける場合は、漢字表記を慎重に選ぶことも重要です。字画や意味によって、名前の印象が大きく変わるため、よく考えて選ぶようにしましょう。


名前のフィクション小話

「七音」の由来は明確ではありませんが、日本の名前として多く見られる「なお」という読み方が用いられています。一般的に、「なお」という名前は女性に多くつけられるため、女性向けの名前としても適しているでしょう。


「七」「音」の漢字を含む有名人

新音 / 渡邊璃音 / 川上音二郎 / 日高七海 / 星井七瀬 / 花咲希音 / 西崎果音 / 佐藤詩音 / 柚希礼音 / 実咲凜音


「なお」と読む男の子の名前例

  ふりがな 名前 漢字
man なお 七和
man なお 七生
man なお 七音
man なお 南和
man なお 南夫
man なお 南央
man なお 南朋
man なお 南男
man なお 南雄
man なお 名生
man なお 奈央
man なお 奈男
man なお 奈緒
man なお
man なお 尚央
man なお
man なお 直夫
man なお 直央
man なお 直生
man なお 直男
man なお 縄生
man なお 那央
man なお 那緒

「なお」で使われる漢字: 七和 七生 七音 南和 南夫 南央 南朋 南男 南雄 名生 奈央 奈男 奈緒 尚央 直夫 直央 直生 直男 縄生 那央 那緒

「那緒」で読まれるなまえ: なお なおと ななと