虎介(とらすけ)


名前の意味

虎介(とらすけ)は、「虎のような力強さを持ち、家族や友人にとってすけた存在である」という意味を持ちます。この名前は、男児に与えられることが多いです。


名前の特徴

虎介という名前は、個性的で力強いイメージがあります。同時に、家族や友人たちを支えるような存在であるという意味合いもあります。また、「とらすけ」という愛称は、親しみやすく愛らしい印象があります。


つける時の注意点

虎介という名前をつける際には、注意点がいくつかあります。まずは、読みやすさです。虎介はカタカナ表記で「トラスケ」とも読めますが、この場合には漢字表記が一般的です。また、漢字は「虎介」以外にも、「虎輔」「虎助」などのバリエーションがあります。次に、この名前には力強く個性的なイメージがあるため、苗字とのバランスを考えてつける必要があります。また、この名前は男児に与えられることが多いですが、性別を問わずつけることができます。


名前のフィクション小話

虎という動物は、勇敢で強いイメージがあり、また日本の縄文時代から神獣として崇められてきました。一方で、「介」という字は、家族や友人たちを助ける存在であるという意味合いがあります。このような意味から、「虎介」という名前が生まれたとされています。


「虎」「介」の漢字を含む有名人

浜田ピエール裕介 / 龍虎 / 山下規介 / 田澤孝介 / 望月衛介 / 江草啓介 / 廣瀬大介 / 隆大介 / 佐藤佑介 / 浅田祐介


「とらすけ」と読む男の子の名前例

  ふりがな 名前 漢字
man とらすけ 寅介
man とらすけ 寅佑
man とらすけ 寅助
man とらすけ 寅輔
man とらすけ 虎介
man とらすけ 虎佑
man とらすけ 虎助
man とらすけ 虎輔

「とらすけ」で使われる漢字: 寅介 寅佑 寅助 寅輔 虎介 虎佑 虎助 虎輔

「虎輔」で読まれるなまえ: こすけ とらすけ