寅輔(とらすけ)


名前の意味

寅輔(とらすけ)の意味は、寅の年に生まれた子供に幸せをもたらすとされる「寅」という漢字に、「助ける、補う」という意味の「輔」という漢字を組み合わせたものです。すなわち、「人々の幸せを補い、助ける存在となるように」という願いが込められています。


名前の特徴

寅輔という名前は、力強く活気にあふれたイメージがあります。また、「寅」という漢字が動物であるため、動物好きな方や自然とのつながりを大切にする方にも好まれる名前です。一方、「輔」という漢字が入っていることから、周囲の人々を助ける精神を持つ人格や、チームを引っ張るリーダーとして活躍する可能性もあるでしょう。


つける時の注意点

寅輔という名前をつける際には、読み方が難しいという点に注意が必要です。また、「寅」という字が動物であるため、あまりにも個性的な名前をつけたいという場合を除き、名前のバランスを考える必要があります。さらに、他の人と同じ名前を持たないようにするために、漢字の組み合わせや読み方に工夫を加えることもおすすめです。


名前のフィクション小話

「寅輔」という名前の由来は諸説ありますが、一般的には日本の干支である「申」と「寅」にちなんで名付けられることが多いようです。申の年に生まれた人には「猿助」という名前が付けられ、寅の年に生まれた人には「虎助」という名前が付けられることがあります。この「虎助」を語呂合わせで「とらすけ」と読ませたことが、この名前の由来となっています。


「寅」「輔」の漢字を含む有名人

笠井信輔 / 青木伸輔 / 中井啓輔 / 古本新之輔 / 眞木大輔 / 山下洋輔 / 野口大輔 / 嶋大輔 / 井上大輔 / 渡辺大輔


「とらすけ」と読む男の子の名前例

  ふりがな 名前 漢字
man とらすけ 寅介
man とらすけ 寅佑
man とらすけ 寅助
man とらすけ 寅輔
man とらすけ 虎介
man とらすけ 虎佑
man とらすけ 虎助
man とらすけ 虎輔

「とらすけ」で使われる漢字: 寅介 寅佑 寅助 寅輔 虎介 虎佑 虎助 虎輔

「虎輔」で読まれるなまえ: とらすけ