寅佑(とらすけ)


名前の意味

「寅」は東洋占星術の「十二支」のひとつで、勇気や熱意を象徴します。「佑」は「助ける」という意味があり、人々を助ける存在になるよう願いが込められています。名前の「寅佑」は、勇気ある助けの精神を表現しています。


名前の特徴

「寅佑」の特徴は、勇気に加えて、周囲の人々を助ける気持ちや思いやり、そして愛情深い性格です。また、芸術や文化に興味を持ち、創造性に富んだ才能を持っている場合が多いです。


つける時の注意点

「寅佑」は、珍しい名前ではあるものの、「寅」という字が強いイメージを持っているため、相手によっては印象を悪くする可能性があります。また、略して「とら」と呼びやすいため、性格や魅力に合わない人につけられると、馬鹿にされる恐れもあります。つける際には、自分やパートナーの性格やイメージに合わせたものを選ぶように注意しましょう。


名前のフィクション小話

「寅佑」の由来は、日本の古典文学で、谷崎潤一郎の小説『痴人の愛』に登場する主人公・筆子の弟・寅之助(通称・寅さん)からきています。物語に登場する寅さんは、困難な状況に陥った筆子を精神的に支える存在として描かれています。


「寅」「佑」の漢字を含む有名人

東野佑美 / 新田真剣佑 / 佐藤佑介 / 松岡佑実 / 澤部佑 / 松原奈佑 / 石垣佑磨 / 佐藤佑介 / 玉木佑和 / 野村佑香


「とらすけ」と読む男の子の名前例

  ふりがな 名前 漢字
man とらすけ 寅介
man とらすけ 寅佑
man とらすけ 寅助
man とらすけ 寅輔
man とらすけ 虎介
man とらすけ 虎佑
man とらすけ 虎助
man とらすけ 虎輔

「とらすけ」で使われる漢字: 寅介 寅佑 寅助 寅輔 虎介 虎佑 虎助 虎輔

「虎輔」で読まれるなまえ: とらすけ