道司(どうじ)


名前の意味

「道司(どうじ)」は、「道を司る」という意味があります。つまり、立派な道徳観を持ち、人々を導くような聡明さを表現しています。


名前の特徴

「道司」は、聞きなれない珍しい名前であるため、とても個性的で印象的な名前となります。また、漢字表記の「道司」という文字のバランスが美しく、書きやすいという特徴もあります。


つける時の注意点

「道司」という名前は、個性的で印象的なため、つける場合には周囲の人たちの反応を考慮する必要があります。また、読み方が難しいため、読み方については事前に説明することが必要です。さらに、決して自己満足のために名付けるのではなく、子どもの良き人生を願って考えることが大切です。


名前のフィクション小話

「道司(どうじ)」の由来は、複数の説がありますが、一説では古代中国の蔡侯(さいこう)が、王朝の中心都市を司る重要な役職「司城(しじょう)」に就いた際、自分の子供に「道司」と名付けたことが始まりと言われています。


「道」「司」の漢字を含む有名人

遠藤賢司 / 的場浩司 / 笠原竜司 / 谷村新司 / 中沢堅司 / 與真司郎 / 幾野道子 / 舛岡圭司 / 宮澤篤司 / 山内健司


「どうじ」と読む男の子の名前例

  ふりがな 名前 漢字
man とうし 桃侍
man とうし 桃史
man とうし 統志
man とうし 透志
man とうし 闘志
man とうじ 冬二
man とうじ 冬侍
man とうじ 冬児
man とうじ 冬史
man とうじ 冬慈
man とうじ 冬次
man とうじ 冬治
man とうじ 冬滋
man とうじ 冬示
man とうじ 冬詩
man とうじ 冬路
man とうじ 刀侍
man とうじ 東二
man とうじ 東児
man とうじ 東司
man とうじ 東次
man とうじ 柊治
man とうじ 桐士
man とうじ 童司
man とうじ 統次
man とうじ 統治
man とうじ 透児
man どうし 道史
man どうし 道士
man どうし 道志
man どうじ 道司
man どうじ 道志
man どうじ 道治