愛時(あいじ)


名前の意味

「愛時」という名前は、愛し合う人々の間に生まれた時間を表す名前です。この名前には、愛情や絆の深さを表現しています。また、「愛」という漢字が入っていることから、優しさや心温まる思いをもたらす名前としても知られています。


名前の特徴

「愛時」という名前の特徴としては、やわらかい印象や優しさ、そして愛情深い性格が挙げられます。また、親しい人たちから愛され、信頼される人生を歩むことができるでしょう。


つける時の注意点

「愛時」という名前をつける際に注意すべき点としては、読み方が「あいじ」となることから、間違って「あいじょう」と呼ばれることがあることが挙げられます。また、現代では少し変わった名前となっていますので、旧字体を使用したり、フリガナをつけるなどして周囲の人に分かりやすくすることが必要となります。


名前のフィクション小話

「愛時」という名前は、和歌の一節「あいつ時に人を思ふころもありけり」から着想を得て命名されたとされています。この名前からは、古風であると同時に日本的な美しさや優しさを感じることができます。


「愛」「時」の漢字を含む有名人

安田聖愛 / 若山愛美 / 津山愛理 / 畠山真莉愛 / 野中深愛 / 平井愛子 / 宮田愛理 / 山口愛 / 成田愛純 / 益田愛子


「あいじ」と読む男の子の名前例

  ふりがな 名前 漢字
man あいし
man あいし 愛史
man あいし 愛司
man あいし 愛士
man あいし 愛志
man あいし 逢志
man あいじ 亜依慈
man あいじ 愛二
man あいじ 愛児
man あいじ 愛司
man あいじ 愛慈
man あいじ 愛時
man あいじ 愛次
man あいじ 愛治
man あいじ 愛詩
man あいじ 愛路
man あいじ 藍二
man あいじ 藍司

「あいじ」で使われる漢字: 愛史 愛司 愛士 愛志 逢志 亜依慈 愛二 愛児 愛司 愛慈 愛時 愛次 愛治 愛詩 愛路 藍二 藍司

「藍司」で読まれるなまえ: あいじ