逢志(あいし)


名前の意味

名前「逢志(あいし)」の意味は、「出会いと志を持つ人」という意味があります。逢志は非常に珍しい名前で、個性的であり、意志の強さを持っている人にふさわしいとされます。


名前の特徴

逢志という名前の特徴は、向上心があり、熱意と努力を惜しまない、情熱的で意欲的な人が持つ名前です。そのため、自己実現や目標達成に向けて、どんな困難にも立ち向かえる強い意志を持つことが期待されます。


つける時の注意点

逢志という名前をつける際には、漢字の「志」が人それぞれで書き方が異なるので、きちんと書き方を決めておくことが大切です。また、この名前は珍しいため、どんな性格の人がつけても浮かないように注意しましょう。加えて、呼びやすさにも配慮し、愛称を考えるとよいでしょう。


名前のフィクション小話

逢志という名前の由来は、日本の古典文化である『源氏物語』の登場人物「朝顔」という女性の詠み人知らずの恋人として登場する「逢志」という名前が由来とされています。また、あいのりや結婚相談所等で異性と出会うという意味合いもあるため、結婚を意識した現代的な人も多いです。


「逢」「志」の漢字を含む有名人

岡本仁志 / 伊原剛志 / 神保悟志 / 大坂志郎 / 山岸逢花 / 若木志帆 / 内藤剛志 / 吉野由志子 / 岸田敏志 / 若林志穂


「あいし」と読む男の子の名前例

  ふりがな 名前 漢字
man あいし
man あいし 愛史
man あいし 愛司
man あいし 愛士
man あいし 愛志
man あいし 逢志
man あいじ 亜依慈
man あいじ 愛二
man あいじ 愛児
man あいじ 愛司
man あいじ 愛慈
man あいじ 愛時
man あいじ 愛次
man あいじ 愛治
man あいじ 愛詩
man あいじ 愛路
man あいじ 藍二
man あいじ 藍司

「あいじ」で使われる漢字: 愛史 愛司 愛士 愛志 逢志 亜依慈 愛二 愛児 愛司 愛慈 愛時 愛次 愛治 愛詩 愛路 藍二 藍司

「藍司」で読まれるなまえ: あいし