動八(どうや)


名前の意味

「動八(どうや)」の意味は、元気で活発な子どもを象徴します。動物や物体が動くことを表す「動」と、数字の「八」の語呂合わせで、「どうや」という読み方になります。


名前の特徴

「動八(どうや)」という名前の子どもは、明るく元気で活発な性格が特徴的です。好奇心旺盛で、新しいことに興味を持ち、積極的に行動します。また、人懐っこく友好的な性格で、周囲から愛される存在になることでしょう。


つける時の注意点

「動八(どうや)」という名前をつける際には、読み方を間違えないように注意することが必要です。特に、「どうや」という言葉は方言や訛りがあるため、正しい発音を確認することが大切です。また、「動八」という名前は珍しいため、読み方や書き方が間違えられやすい場合があります。そのため、保育園や学校などでの名前の使い方や読み方について、周囲の人に説明することも忘れずに行いましょう。


名前のフィクション小話

「動八(どうや)」の由来は、江戸時代に流行した「数え歌」にある「すごい動きがある、8の数こそは動八」というフレーズから来ています。この言葉の意味は「色々な動きがあるけれど、その中でも8は特に活発だ」というもので、子どもにはぴったりの名前として親しまれました。


「動」「八」の漢字を含む有名人

うつのみや八郎 / 歌川八重子 / 春日野八千代 / たこ八郎 / ジャネット八田 / 曾我廼家八十吉 / ジャネット八田 / 高野八誠 / 岡八郎 / 根津甚八


「どうや」と読む男の子の名前例

  ふりがな 名前 漢字
man とうや 党也
man とうや 党哉
man とうや 冬也
man とうや 冬哉
man とうや 冬夜
man とうや 冬弥
man とうや 冬矢
man とうや 冬耶
man とうや 冬野
man とうや 凍矢
man とうや 刀矢
man とうや 塔矢
man とうや 憧弥
man とうや 斗哉
man とうや 斗弥
man とうや 斗陽
man とうや 東也
man とうや 東哉
man とうや 東弥
man とうや 東矢
man とうや 東耶
man とうや 柊哉
man とうや 柊弥
man とうや 柊椰
man とうや 桃也
man とうや 桃哉
man とうや 棟耶
man とうや 橙弥
man とうや 沓弥
man とうや 登也
man とうや 登哉
man とうや 登弥
man とうや 瞳哉
man とうや 瞳弥
man とうや 統也
man とうや 統哉
man とうや 翔也
man とうや 藤也
man とうや 藤哉
man とうや 藤弥
man とうや 謄也
man とうや 謄哉
man とうや 豆大
man とうや 透也
man とうや 透弥
man とうや 透矢
man とうや 透耶
man とうや 陶冶
man どうや 動八
man どうや 動矢