豊寄(とよより)


名前の意味

豊富な収穫と人々の結びつきを表す名前です。将来的に幸福や繁栄を願う意味合いもあります。


名前の特徴

「豊寄」という名前は、珍しくユニークで、個性的な印象を与えます。また、日本古来の伝統的な「寄合」という言葉に通じる雰囲気を持っています。子どもが成長して自立する過程でも、家族や地域社会との結びつきを大切にするような人間関係の構築に役立つでしょう。


つける時の注意点

「豊寄」という名前は、珍しい名前であることから、子どもが大人になった際にも印象的であると同時に、覚えやすい名前です。しかし、ユニークな名前であるため、聞きなれない人が多いかもしれません。また、読み方や表記に若干のばらつきがあり、注意が必要です。名前をつける際には、周囲の反応や書類上の表記についても考慮することをおすすめします。


名前のフィクション小話

「豊寄」という名前は、山梨県甲州地方に伝わる方言で、豊かな生活や家族の集まりを意味する言葉「とよ」に、親しい場所や家に寄り集まるという意味の「より」を合わせたものです。


「豊」「寄」の漢字を含む有名人

佐渡山豊 / 武智豊子 / 水谷豊 / 松重豊 / 竹野内豊 / まいど豊 / 新屋豊 / 江夏豊 / 小籔千豊 / 田中豊雪


「とよより」と読む男の子の名前例

  ふりがな 名前 漢字
man とよより 仁依
man とよより 仁頼
man とよより 豊依
man とよより 豊因
man とよより 豊寄
man とよより 豊従
man とよより 豊拠
man とよより 豊選
man とよより 豊順
man とよより 豊頼

「とよより」で使われる漢字: 仁依 仁頼 豊依 豊因 豊寄 豊従 豊拠 豊選 豊順 豊頼

「豊頼」で読まれるなまえ: とよより