哀三(あいぞう)


名前の意味

「哀三(あいぞう)」という名前は、悲しみや哀しみを持つ者が三つあることを表現します。悲しくても前向きに努力し、大きな成果を挙げる人物像を想起させます。


名前の特徴

哀三という名前の持ち主は、非常に責任感が強く、粘り強さや努力を持ち合わせています。また、直感力や洞察力が非常に優れており、問題解決能力も高いとされています。一方で、ストレスやプレッシャーに弱い傾向があるかもしれません。


つける時の注意点

「哀三」という名前は、日本においてはまれに使われる名前であり、一部の人々にとっては古風な印象を与えることがあるかもしれません。また、「哀」の字には悲しみや哀しみを表す意味があるため、他人に対して不適切な印象を与える可能性もあるので、名前をつける際には注意が必要です。どんな名前でも、その人の人格や能力が最良に発揮できるような環境が整うよう、よく考えた上でつけてください。


名前のフィクション小話

「哀」は、悲しみや哀しみ、慟哭を表し、「三」は数字の「3」を意味します。「哀三」という名前は、日本の律令制時代にはすでに存在しており、平安時代には貴族や公家のあいだで使用されるようになりました。江戸時代には一般庶民にも広まり、現在でもまれに使用されている名前の一つです。


「哀」「三」の漢字を含む有名人

加山雄三 / 丹羽又三郎 / 若山富三郎 / 新珠三千代 / 加山雄三 / 羅門光三郎 / 野本礼三 / 川谷拓三 / 伊達三郎 / 清水善三


「あいぞう」と読む男の子の名前例

  ふりがな 名前 漢字
man あいぞう 哀三
man あいぞう 哀蔵
man あいぞう 哀造
man あいぞう 愛三
man あいぞう 愛蔵
man あいぞう 愛造
man あいぞう 相三
man あいぞう 相蔵
man あいぞう 相造
man あいぞう 藍三
man あいぞう 藍蔵
man あいぞう 藍造

「あいぞう」で使われる漢字: 哀三 哀蔵 哀造 愛三 愛蔵 愛造 相三 相蔵 相造 藍三 藍蔵 藍造

「藍造」で読まれるなまえ: あいぞう