藍助(あいすけ)


名前の意味

「藍助」という名前は、『藍』が「あおい」という色の意味を持ち、また「和」を象徴する色としても知られています。一方で、「助(すけ)」は助ける・手伝うという意味を持ち、名前の由来となる人物をサポートする気持ちを表しています。


名前の特徴

藍助という名前の特徴は、とてもやさしく人懐っこいところにあります。また、人の役に立ちたがる気持ちが強く、周りに気遣いをしながらも真面目に行動します。芸術的なセンスを持ち、創造性が豊かです。しかし、繊細なところがあるため、ストレスを感じやすく、疲れやすいという一面もあります。


つける時の注意点

藍助という名前をつける際には、読み方が「あいすけ」となるように注意しましょう。また、現代社会ではあまり一般的な名前ではないため、名前に対する説明が必要な場合もあるかもしれません。そのため、名前の選択にあたっては、その子が将来、どのような環境で生きていくか、周りの人々からどのような印象を持たれるかということを考慮することが大切です。


名前のフィクション小話

「藍助」という名前の由来は、江戸時代の役者・坂東藤十郎の弟子、藍川京助(あいがわ きょうすけ)にちなんでいます。藍川京助は、仲間たちをまとめるリーダーとして活躍したことから、名前の「助」の字を取り入れたと言われています。また、「藍」の字は、京助が身に着けていた藍色の衣装に由来するとも言われています。


「藍」「助」の漢字を含む有名人

芹川藍 / 伊藤雄之助 / 鳳啓助 / 片岡愛之助 / 市川猿之助 / 蓮沼藍 / 野崎真助 / 室町大助 / 島田紳助 / 佐藤藍子


「あいすけ」と読む男の子の名前例

  ふりがな 名前 漢字
man あいすけ 吾唯助
man あいすけ 吾唯輔
man あいすけ 吾生輔
man あいすけ 愛介
man あいすけ 愛佑
man あいすけ 愛助
man あいすけ 愛将
man あいすけ 愛輔
man あいすけ 藍介
man あいすけ 藍助
man あいすけ 阿維介

「あいすけ」で使われる漢字: 吾唯助 吾唯輔 吾生輔 愛介 愛佑 愛助 愛将 愛輔 藍介 藍助 阿維介

「阿維介」で読まれるなまえ: あいすけ