愛輔(あいすけ)


名前の意味

「愛輔」は、愛情や思いやりを持って、人々を支え、助けることを意味します。また、「輔」は、支援や助力をすることを示す漢字であり、その名前が示すように、人々を支える力強い人柄をイメージさせます。


名前の特徴

「愛輔」は力強さと優しさを併せ持ち、人を助けることに喜びを感じる人柄を象徴しています。また、やさしさや温かさを表現する「愛」という単語が名前に含まれていることから、人々にとって心地よい存在であることが期待されます。


つける時の注意点

「愛輔」は、名前に含まれる漢字から、人々をサポートすることが期待されます。しかし、名前をつける際には、子ども自身が希望する名前であることや、周囲の人々との共感が大切です。また、名前の漢字によっては、読み方が間違いやすかったり、難解であったりする場合もあるため、注意が必要です。


名前のフィクション小話

「愛輔」は日本の男性の名前で、明治時代に考案された人名の一つです。この名前は、「愛」が持つ温かさと「輔」が持つ助ける力強さを相まって、人々を支えることができる人物を表現しています。


「愛」「輔」の漢字を含む有名人

長谷川愛紗 / 篠原愛実 / 松原愛 / 谷川愛梨 / 二村愛 / 守山玲愛 / 西澤愛菜 / 藤ヶ谷太輔 / 原愛実 / 平愛梨


「あいすけ」と読む男の子の名前例

  ふりがな 名前 漢字
man あいすけ 吾唯助
man あいすけ 吾唯輔
man あいすけ 吾生輔
man あいすけ 愛介
man あいすけ 愛佑
man あいすけ 愛助
man あいすけ 愛将
man あいすけ 愛輔
man あいすけ 藍介
man あいすけ 藍助
man あいすけ 阿維介

「あいすけ」で使われる漢字: 吾唯助 吾唯輔 吾生輔 愛介 愛佑 愛助 愛将 愛輔 藍介 藍助 阿維介

「阿維介」で読まれるなまえ: あいすけ