青記(あおき)


名前の意味

青記(あおき)という名前の意味は「青い色に書くこと」です。この名前は、書を書くことに関係する職業の親御さんから選ばれることが多いようです。


名前の特徴

青記(あおき)という名前の特徴は、珍しい名前であることや、洗練されたイメージをもたらすことです。また、青という色がイメージとして強く残るため、個性的で覚えやすい名前としても知られています。


つける時の注意点

青記(あおき)という名前をつける際には、読み方が難しいため、周りに伝えやすくするために読み方のルールを決めることが大切です。また、名前によっては人としてのレベルを下げることがあるため、良識ある名前の選択が必要です。最後に、子どもの将来を考えて、社会で通用する名前を選ぶことも重要です。


名前のフィクション小話

青記(あおき)という名前の由来は、古代から使われている漢字「青記(せいき)」が元になっています。この漢字は、書を書くことに関する言葉であり、書物や文化を守るための職人たちが用いていたとされています。青記(あおき)という名前を持つ人は、文化や芸術に興味を持ち、自分なりの表現方法を持っていることが多いようです。


「青」「記」の漢字を含む有名人

玉川砂記子 / 優希美青 / 桜井青 / 梶浦由記 / 善澄真記 / 中田青渚 / 一青妙 / 松田青子 / 高安青寿 / 一青窈


「あおき」と読む男の子の名前例

  ふりがな 名前 漢字
man あおき 碧希
man あおき 碧輝
man あおき 蒼己
man あおき 蒼希
man あおき 蒼樹
man あおき 蒼輝
man あおき 青喜
man あおき 青基
man あおき 青己
man あおき 青希
man あおき 青樹
man あおき 青紀
man あおき 青規
man あおき 青記
man あおき 青貴
man あおき 青輝
man あおき 青騎

「あおき」で使われる漢字: 碧希 碧輝 蒼己 蒼希 蒼樹 蒼輝 青喜 青基 青己 青希 青樹 青紀 青規 青記 青貴 青輝 青騎

「青騎」で読まれるなまえ: あおき