寅史(とらふみ)


名前の意味

「寅史(とらふみ)」の意味は、「虎が住んでいる場所から生まれた人」という意味があります。そのため、勇気や力強さを象徴する名前として知られています。


名前の特徴

「寅史(とらふみ)」は、男性の名前であり、力強いイメージがあります。名前には、「虎」という強い動物が含まれているため、勇敢で強靭な人物像をイメージさせます。また、「寅史」という名前は、非常に珍しく、他の人と区別することができるのも特徴のひとつです。


つける時の注意点

「寅史(とらふみ)」という名前は珍しいため、他の人と混同する可能性が少なくありません。ただし、漢字の組み合わせによっては、読み方が異なる場合があるため、注意が必要です。また、「寅」には、強さや戦いを連想させるイメージがあるため、名前が持つ印象に合った、躾や教育を行うことも大切です。


名前のフィクション小話

「寅史(とらふみ)」の由来は、日本の古い言い伝えに基づいた名前です。日本では、十二支と呼ばれる干支があります。寅はその中の1つで、虎の年に生まれた人が「寅」と呼ばれます。また、「寅」は、東洋の四神のうちの1柱で、その中で最も力強く、風水などで大切な役割を持っています。


「寅」「史」の漢字を含む有名人

東松史子 / 布袋寅泰 / 松島史奈 / 日下武史 / 中山史奈 / 小川博史 / 奥村知史 / 渡部史絵 / 高橋悦史 / 佐野史郎


「とらふみ」と読む男の子の名前例

  ふりがな 名前 漢字
man とらふみ 寅史
man とらふみ 寅文
man とらふみ 虎史
man とらふみ 虎文

「とらふみ」で使われる漢字: 寅史 寅文 虎史 虎文

「虎文」で読まれるなまえ: とらし とらふみ