哀彦(あいひこ)


名前の意味

「哀彦(あいひこ)」という名前の意味は、悲しい運命のもとに育ちながらも、強く生きていくという意味を持ちます。また、哀れな彦という意味もあります。


名前の特徴

哀彦は、とても美しい音の響きを持った男性の名前です。その独特の響きや漢字の書き方から、神秘的で魅力的なイメージを持つ人が多いです。また、その名前が示すように、逆境や苦難を乗り越え強く生きていく強さや、優しさを持った人が多いです。


つける時の注意点

名前をつける際には、一般的には「哀」という漢字は、悲しいイメージを持つため、避けられることが多いです。しかし、「哀彦」という名前は、その対になる「彦」という漢字があることで、その悲しみと苦難からの逆襲を示すように、強く生きていくという強い意志を持って生きていくことを示す名前です。生まれた子供が、その名前に負けないように、強く優しい人格を育むように注意してください。


名前のフィクション小話

「哀彦」という名前の由来は、古代中国の呉の国の伝説に登場する、哀川という男性から来ています。彼は篤志公(とくしこう)という君主に仕えていた鍛冶職人でした。ある日、篤志公が作らせた宝剣がいまいちと不評であったため、哀川は自ら鍛冶をして作った宝剣を授け、公の信頼を得ます。哀川はその後も多くの功績を残し、篤志公の側近として仕えました。その際に、「優しさと強さを併せ持つ名前」として、哀彦という名前が与えられました。


「哀」「彦」の漢字を含む有名人

長戸勝彦 / 鈴木哲彦 / 高井俊彦 / 袴田吉彦 / 安藤治彦 / 加藤和彦 / 山本紀彦 / 綿引勝彦 / 池田俊彦 / 根本泰彦


「あいひこ」と読む男の子の名前例

  ふりがな 名前 漢字
man あいひこ 哀彦
man あいひこ 愛彦
man あいひこ 相彦
man あいひこ 藍彦

「あいひこ」で使われる漢字: 哀彦 愛彦 相彦 藍彦

「藍彦」で読まれるなまえ: あいたろう あいひこ