哀太朗(あいたろう)


名前の意味

「哀太朗(あいたろう)」の意味は、「哀しい気持ちを持つ太陽の子」という意味があります。人生において辛く悲しい出来事を経験しても、輝きを失わずに前向きに生きる強さを持つ子どもに育ってほしいという願いが込められています。


名前の特徴

「哀太朗」の特徴は、切なげな印象を与える大人っぽい音の響きで、謙虚で優しく、人に寄り添う性格の子にぴったりです。また、珍しい名前であるため、個性が際立ち、人と差をつけたいという親の思いを反映しています。


つける時の注意点

「哀太朗」をつける際に注意してほしいのは、その独特な音韻による発音の難しさです。また、「哀」がついた名前は、明るいイメージとは異なるかもしれませんが、その分、強い意志や生命力を感じさせるたくましさがあります。名前に込められた思いを子どもに伝え、一生懸命生きていくことを応援してあげましょう。


名前のフィクション小話

「哀太朗」は、従来の日本人の名前とは異なる音韻組み合わせによる造語です。元々は、作家の江國香織さんが、小説「真木柚木宅の崩壊」で使用した架空の名前でしたが、その後、多くの人がこの名前を気に入り、日本中で広まっていきました。


「哀」「太」「朗」の漢字を含む有名人

杉本哲太 / 森久保祥太郎 / 西岡竜一朗 / 根岸朗 / 小澤亮太 / 渋谷龍太 / 園田健太郎 / 古田新太 / 中野裕太 / 志垣太郎


「あいたろう」と読む男の子の名前例

  ふりがな 名前 漢字
man あいたろう 哀太朗
man あいたろう 哀太郎
man あいたろう 哀彦
man あいたろう 愛太朗
man あいたろう 愛太郎
man あいたろう 相太朗
man あいたろう 相太郎
man あいたろう 藍太朗
man あいたろう 藍太郎

「あいたろう」で使われる漢字: 哀太朗 哀太郎 哀彦 愛太朗 愛太郎 相太朗 相太郎 藍太朗 藍太郎

「藍太郎」で読まれるなまえ: あいたろう