愛(あい)


名前の意味

「愛(あい)」は、愛情や深い感情を表す言葉であり、愛される人や愛する人への気持ちを象徴する名前です。また、人類の共通の感情である愛について、平和や思いやりなどの価値観を示すこともあります。


名前の特徴

「愛」を名前にした人は、情熱的で愛情深く、感受性が豊かな人が多いと言われています。また、「愛」の名前を持つ人は、周りの人からの注目を集めやすく、穏やかな雰囲気を持っていることが特徴です。


つける時の注意点

「愛」は愛情や感情を表す言葉であり、名前にすることはとても素晴らしいことですが、以下の点に留意する必要があります。まず、現代では一般的な名前となっているため、多くの人が同じ名前を持っている可能性があります。また、漢字表記によっては「愛される」「愛する」といった意味合いが強くなってしまうため、名前を与える際には注意が必要です。さらに、名前が人生に与える影響は大きいため、よく考えて選ぶことが大切です。


名前のフィクション小話

「愛(あい)」の由来は古く、律令制において、子女の名として用いられていた「愛仁(あいじん)」や、平安時代に名前として使われた「愛子(あいこ)」に始まります。また、古くは色に通じた言葉であることから、七色の「あい」を表すためにも使われました。


「愛」の漢字を含む有名人

山岸愛梨 / こだま愛 / 岡田可愛 / 吉田愛 / 松山愛里 / 林愛夏 / 渡邉幸愛 / 新川優愛 / 橋本愛 / 通山愛里


「あい」と読む男の子の名前例

  ふりがな 名前 漢字
man あい 亜異
man あい 亜緯
man あい
man あい
man あい
man あい

「あい」で使われる漢字: 亜異 亜緯

「逢」で読まれるなまえ: あい あいし いつみ いとし ちか まな