葵葉(あおば)


名前の意味

「葵葉」は、「あおば」と読みます。この名前は、濃い緑色の葉が美しいアオハダトウダイグサ科の植物「アオバ」に由来しています。また、「葵」という漢字は、勇ましさや誇り高さを表す意味があります。つまり、「葵葉」という名前は、優しさと誇り高さを併せ持った意味合いがあります。


名前の特徴

「葵葉」という名前は、和風の響きが美しく、派手すぎず、かといって地味すぎない丁度良い雰囲気を持っています。名前のイメージ通り、優しさと誇り高さ、精神性を感じる名前です。そのため、芸術や文化、武道など精神性を重視する環境に適しています。また、現代でも使いやすい名前の一つです。


つける時の注意点

「葵葉」という名前は、独特の響きを持つ和風の名前です。そのため、日本という文化に関わりが深い人や日本史を学ぶことが好きな人に適しているでしょう。また、同じ名前の人がいた場合に間違えられることがないよう、漢字の書き方や読み方には十分注意する必要があります。特に、「葵」という漢字は複数の書き方があるため、読み方と漢字の組み合わせには十分考慮することが大切です。


名前のフィクション小話

「葵葉」という名前の由来は、古代において坂上田村麻呂の母・玉鉾命(たまほこのみこと)が、自分が死んだ後、この世に現れて花開く青葉の木を望む「葵葉相継ぎ(あおばあいつぎ)」という言葉が使われたことから来ています。また、平安時代の女官である葛原京子(かっぱらのきょうし)の偏諱から名づけられることが多かったそうです。


「葵」「葉」の漢字を含む有名人

畑中葉子 / 中島葵 / 庭野結芽葉 / 中別府葵 / 永瀬琴葉 / 高柳葉子 / 横山葵子 / 司葉子 / 泰葉 / 三浦葵


「あおば」と読む男の子の名前例

  ふりがな 名前 漢字
man あおば 仰葉
man あおば 愛夫葉
man あおば 碧映
man あおば 碧波
man あおば 碧羽
man あおば 碧葉
man あおば 碧馬
man あおば 葵葉
man あおば 蒼波
man あおば 蒼羽
man あおば 蒼葉
man あおば 蒼馬
man あおば 青波
man あおば 青羽
man あおば 青芭
man あおば 青葉

「あおば」で使われる漢字: 仰葉 愛夫葉 碧映 碧波 碧羽 碧葉 碧馬 葵葉 蒼波 蒼羽 蒼葉 蒼馬 青波 青羽 青芭 青葉

「青葉」で読まれるなまえ: あおば