碧凪(あおな)


名前の意味

「碧凪(あおな)」は、「青い海が穏やかな日」を意味します。その名前は、清らかで美しい海や、心が穏やかになる風景をイメージさせます。


名前の特徴

「碧凪(あおな)」という名前は、爽やかさと優しさが特徴です。穏やかな海のイメージから、女性らしさや美しさも感じさせます。また、「あお」というおなじみの音を含んでいるため、日本人にとってなじみやすい名前と言えます。


つける時の注意点

「碧凪(あおな)」という名前をつける際の注意点は、2つあります。一つは、読み方が間違えられやすいことです。長い音の「あお」と「な」という音が、聞き取りやすくない場合があるので、注意が必要です。また、他の人と名前が似ている場合もありますので、独自性を持った名前をつけることをおすすめします。もう一つは、名前が長いことです。日常的には「あおな」という愛称で呼ばれることが多いかもしれませんが、公的な場での記載や呼びかけには、名前を省略されないことが多いため、長い名前をつける場合は、その点にも注意が必要です。


名前のフィクション小話

「碧凪(あおな)」という名前の由来については、諸説あります。一つの説によると、その名前は宮沢賢治の小説『銀河鉄道の夜』から着想を得たもので、主人公の少年ジョバンニが見た青い海が穏やかになった日をイメージして名付けられたという説があります。他にも、単純に「青空のように美しい」という意味で「碧凪(あおな)」という名前をつけることがあるようです。


「碧」「凪」の漢字を含む有名人

玉井碧 / 須田景凪 / 金沢碧 / 辻凪子 / 鍋本凪々美 / 悠木碧 / 水原碧衣 / 渡辺碧斗 / 夕崎碧


「あおな」と読む男の子の名前例

  ふりがな 名前 漢字
man あおな 碧凪

「あおな」で使われる漢字: 碧凪

「碧凪」で読まれるなまえ: あおな