蒼次(あおつぐ)


名前の意味

「蒼次(あおつぐ)」は青空や青々とした草木、色あざやかなものなどをイメージさせる、清々しいイメージを持った名前です。また、「つぐ」は「継ぐ」「次ぐ」といった意味を持ち、先人の伝統や意志を引き継いでいくという意味もあります。


名前の特徴

「蒼次」の特徴としては、まず清々しいイメージがあります。また、「つぐ」の部分が持つ継承・伝承の意味から、家族の伝統を重んじる方に向いているとも言えます。音も力強い響きがあり、男の子にふさわしい名前と言えます。


つける時の注意点

「蒼次」は力強く、清々しいイメージがある名前ですが、一方でその響きからか、やや硬めの印象を持つ場合もあります。そのため、名字との相性や、フルネームでのバランスを考慮してつけることが大切です。また、「つぐ」の部分が持つ継承・伝承の意味から、家族の伝統や思い出を大切にする家庭であれば、より意味深い名前と言えます。


名前のフィクション小話

「蒼次」は、古くは人名に多く見られました。また、青々とした新芽などの「つげ」という言葉が、転じて「つぐ」となったとされています。田辺聖子さんの作品「あさひなぐ」の主人公の名前にも使われ、一部で人気を集めています。


「蒼」「次」の漢字を含む有名人

高岡蒼佑 / 伊藤銀次 / 吉田次昭 / 河原崎次郎 / 海老澤健次 / 中村蒼 / 川岡大次郎 / 富田仲次郎 / 梨本謙次郎 / 福田健次


「あおつぐ」と読む男の子の名前例

  ふりがな 名前 漢字
man あおつぐ 蒼嗣
man あおつぐ 蒼次

「あおつぐ」で使われる漢字: 蒼嗣 蒼次

「蒼次」で読まれるなまえ: あおじ あおつぎ あおつぐ あじ あつぎ あつぐ そうじ そうつぎ そうつぐ そじ そつぎ そつぐ