青桐(あおぎり)


名前の意味

「青桐(あおぎり)」の意味は、青い桐の木、または青々とした繁栄を象徴する名前です。青々とした自然の中で育ち、力強さや健康さを表現する名前とされています。


名前の特徴

「青桐」の特徴は、爽やかさ、自然の美しさ、清廉さ、力強さなどが挙げられます。名前に込められた意味と同様に、青々としたイメージがあり、成長する力を象徴しています。また、珍しい名前であるため、個性的なイメージを持っています。


つける時の注意点

「青桐」は、とても個性的な名前であるため、つける際には注意が必要です。名前が珍しすぎたり、難しすぎたりすると、周囲の人々から浮いてしまい、いじめられたり、コンプレックスに感じてしまうことがあるかもしれません。しかし、適度な個性がある名前であれば、良い意味で目立ち、思い出深い名前になることもあります。つける際には、周囲の意見を聞きながら、バランスを考えて選ぶといいでしょう。


名前のフィクション小話

「青桐(あおぎり)」の由来は、木の種類に由来しています。青い葉と白い花、美しい姿が特徴の「クスノキ科」の落葉高木である、日本原産の「アオキ(青木)」という木があります。そのアオキの葉が「青桐(あおぎり)」に由来すると言われています。


「青」「桐」の漢字を含む有名人

高安青寿 / 一青妙 / 一青窈 / 松田青子 / 優希美青 / 桜井青 / 中田青渚 / 一青窈 / 森青葉


「あおぎり」と読む男の子の名前例

  ふりがな 名前 漢字
man あおぎり 青桐

「あおぎり」で使われる漢字: 青桐

「青桐」で読まれるなまえ: あおぎり