登涼(とりょう)


名前の意味

「登涼(とりょう)」は、漢字の「登」は「山に登る」という意味で、涼しい山の景色を表しています。また、「涼」は「風が心地よく吹き抜ける様子」を表しているため、爽やかで心地よいイメージのある名前です。


名前の特徴

「登涼」という名前は、独特で珍しい響きから、個性的であると評判です。また、「涼」の字が含まれていることから、爽やかで清涼感あふれる印象を与えます。この名前の響きは、子供から大人まで男女問わず、幅広く受け入れられるでしょう。


つける時の注意点

「登涼」という名前を付ける際には、漢字の読み方が間違われることがないように、その点に注意が必要です。また、この名前は、古風な響きがあるため、現代的な名前に比べてややクセがあるかもしれませんが、個性的な印象を与えるので、覚えやすい名前といえます。


名前のフィクション小話

「登涼」という名前の由来は、日本古来の漢詩からきており、陶淵明の『東籬序』にある「秋声育桑竹之性,課勤襟濯露之思。釣仙潭之邃秀,籠沈翁之幽志。」という部分の「涼」の字に由来します。涼しい山の風景を意味する「登」と「涼」を組み合わせた名前です。


「登」「涼」の漢字を含む有名人

秋間登 / 立石涼子 / 田波涼子 / 竹中涼乃 / 三星登史子 / 中嶋涼子 / 竜星涼 / 国仲涼子 / 藤岡涼音 / 米倉涼子


「とりょう」と読む男の子の名前例

  ふりがな 名前 漢字
man とりょう 登涼

「とりょう」で使われる漢字: 登涼

「登涼」で読まれるなまえ: とりょう