東理男(とりお)


名前の意味

「東理男」という名前の「東」は、陽の出る方角で「とんがり」や「先端」を意味し、また、方角名の1つでもあります。「理」は「道理」や「合理性」を表し、また、智恵や学問を象徴する漢字です。「男」は男性の意味があります。総じて「理路正しく生きる、先鋭的な男性」という意味を込めた名前です。


名前の特徴

「東理男」という名前は、スタイリッシュでストイック、かつ紳士的なイメージがあります。控えめで謙虚な性格を表わすこともありますが、その背中には強い勇気や信念を持った人物像が描かれています。また、知的好奇心が旺盛な方が多い傾向があります。


つける時の注意点

「東理男」という名前をつける際には、文字通り「東海地方に住む理性的で武骨な男性」というイメージを持たれることがあるため、意図的にそのイメージを保つか、逆に抑えるかを慎重に判断する必要があります。また、「とりお」という愛称が使われることが多いので、その名前に応じた可愛らしさや親しみやすさを持たせるようにすることも大切です。


名前のフィクション小話

「東理男」という名前の由来は、はっきりとはわかっていません。ただ、日本の古い名前の中には「東」という漢字をつけるものが確認されており、方位を表す漢字には「南」「北」「西」とともに「東」という漢字があることから、方角名としても使用されてきたことがわかります。


「東」「理」「男」の漢字を含む有名人

伴田万理子 / 白都真理 / 渡辺理砂 / 仁科有理 / 内山理名 / 二見忠男 / 浜谷真理子 / うつみ宮土理 / 内田理央 / 平松愛理


「とりお」と読む男の子の名前例

  ふりがな 名前 漢字
man とりお 東理男
man とりお 登里生

「とりお」で使われる漢字: 東理男 登里生

「登里生」で読まれるなまえ: とりお