藍郎(あいろう)


名前の意味

「藍郎(あいろう)」は、青色を意味する「藍」と、男性を表す「郎」を合わせた名前です。そのため、「青く逞しい男性」という意味合いを持っています。藍色は、自由や清潔、安定、希望などを象徴する色であり、また古来から縁起の良い色とされています。


名前の特徴

「藍郎」の名前を持つ子どもは、静かで落ち着いた印象を与えます。一見クールに見えるかもしれませんが、内に秘めた強い意志や熱いものを持っています。また、芯が強く、自分の信念を曲げないため、誠実で真面目な性格です。周囲を明るく照らすような存在になることが期待されます。


つける時の注意点

「藍郎」という名前には、読み方に注意が必要です。漢字の「藍」は、「あい」と読むのが一般的なため、誤って「あおろう」などと読んでしまうことがあります。また、「藍郎」は古風な名前であるため、現代社会においては少し浮き足立つ印象を持たれることがあります。そのため、苗字や名前の組み合わせによっては、組み立てに注意が必要です。


名前のフィクション小話

「藍郎」の名前は日本の伝統的な名前の一つで、中世から江戸時代にかけて人気があった名前です。その由来は、古代中国の文献「詩経」に出てくる「豳風・七月」という歌にあります。この歌の中に「藍衣葛藤」(あいのころも くずれゆくや)というフレーズがあり、その意味は風に吹かれて衣服が破れる様子を表しています。このフレーズから、色褪せない強い精神力を持った男性像が生まれ、「藍郎」という名前が誕生しました。


「藍」「郎」の漢字を含む有名人

伊達正三郎 / 東野英治郎 / 河原崎次郎 / 望月太郎 / 清水健太郎 / 田宮五郎 / 與真司郎 / 三東康太郎 / 小渕健太郎 / 佐藤蛾次郎


「あいろう」と読む男の子の名前例

  ふりがな 名前 漢字
man あいろう 亜伊朗
man あいろう 愛郎
man あいろう 藍郎

「あいろう」で使われる漢字: 亜伊朗 愛郎 藍郎

「藍郎」で読まれるなまえ: あいろう