愛琉(あいる)


名前の意味

愛琉(あいる)の意味は、『愛される琉璃色の美しさ』や『愛と深い琉璃色の浄化』とされています。この名前には、鮮やかで美しい輝きと愛に満ちた暖かいイメージが込められています。


名前の特徴

愛琉(あいる)は、人懐っこく明るい性格を持つ女の子にぴったりの名前です。優しい雰囲気や着物などの日本的な美しさを感じる名前でもあります。愛情深く気配り上手な子に育つよう期待される名前でもあります。


つける時の注意点

愛琉(あいる)という名前は、語呂が良く読みやすいため、親しまれやすい名前といえます。ただし、珍しい名前であるため、呼ばれ方や名前の解釈に苦労するかもしれません。また、由来が複数ある名前であるため、正確な由来を調べてからつけることが大切です。


名前のフィクション小話

愛琉(あいる)は、日本語の名前ですが、琉球や沖縄など、南の島々にも由来があるようです。薬師寺にある宝物館には、天平時代に作られたとされる琉璃色の薬壷があり、『愛琉(あいる)』と呼ばれていることから、この名前の由来となったと言われています。


「愛」「琉」の漢字を含む有名人

松山愛里 / 松浦愛紗 / 相原愛 / 肥川彩愛 / 武石愛未 / 西澤愛菜 / 松山愛佳 / 山岸愛梨 / 田辺愛美 / 宮田愛理


「あいる」と読む男の子の名前例

  ふりがな 名前 漢字
man あいる 亜惟琉
man あいる 愛流
man あいる 愛琉
man あいる 曖瀧
man あいる 碧琉
man あいる 藍琉
man あいる 藍瑠

「あいる」で使われる漢字: 亜惟琉 愛流 愛琉 曖瀧 碧琉 藍琉 藍瑠

「藍瑠」で読まれるなまえ: あいる あえる