哀之助(あいのすけ)


名前の意味

「哀」は悲しみや哀しみを表し、「之助」は男児の名前によく使われる接尾語です。つまり、「哀の助けになる男の子」という意味になります。悲しい出来事や困難な状況でも助けとなる存在に育てたいという願いが込められています。


名前の特徴

「哀之助」は、その名前の意味通り、優しく思いやりのある性格の子供に育ちやすいでしょう。また、芯が強く、困難な状況でも落ち着きを保ち、助けを求める周囲の人々を引っ張るような存在になるかもしれません。


つける時の注意点

「哀之助」という名前は、古風な名前であり、人によっては古臭いと感じるかもしれません。そのため、名前のイメージに合った名字やニックネームを組み合わせ、バランスを考えながらつけるようにしましょう。また、名前を呼びかけるときには、「あいのすけ」のように愛称で呼ぶことができるため、親しい人たちからは呼びやすい名前かもしれません。


名前のフィクション小話

「哀の助けになる男の子」という意味が込められた、「哀之助」の名前は、日本の昔話「桃太郎」の主人公の犬の名前から取られています。桃太郎に協力する犬は、まさに「哀の助けになる男の子」的な存在として描かれており、名前に対するイメージも強かったため、このような名前が生まれたとされています。


「哀」「之」「助」の漢字を含む有名人

荒谷公之 / 馬場裕之 / 安藤誠之 / 河合雪之丞 / 相島一之 / 坂詰貴之 / 山田孝之 / 関口和之 / 深沢邦之 / 東千代之介


「あいのすけ」と読む男の子の名前例

  ふりがな 名前 漢字
man あいのすけ 哀之助
man あいのすけ 愛之介
man あいのすけ 愛之佑
man あいのすけ 愛之助
man あいのすけ 相之助
man あいのすけ 藍之介
man あいのすけ 逢之介

「あいのすけ」で使われる漢字: 哀之助 愛之介 愛之佑 愛之助 相之助 藍之介 逢之介

「逢之介」で読まれるなまえ: あいのすけ